ダイエットモニター │ 金澤敏明さん(41歳)

昨今の健康ブーム、ダイエットブームが到来する以前までは、痩せたければ、
主として以下の2パターンしか方法がありませんでした。

1,食事を制限する。
2,運動をしてカロリーを消費する。

食べたい食事を制限するということは辛いことですし、運動もしようと思ってする運動というのは苦痛に感じてしまい努力と根性が必要です。

しかも継続することができず、中途半端に諦めてしまう方にありがちなリバウンドは、努力するダイエットから解放され、解き放たれた欲求で以前より増して中性脂肪を蓄えてしまう典型的パターン。

現代では非効率なダイエットから、より多くの方が継続に成功するダイエット方法が存在していますが、
当方では様々な方の統計を元にデータ化し、その人にあったダイエットプランを考えています。

モニターに志願いただいた男性3名(30代/富田良平さん、40代/金澤敏明さん、50代/中村典弘さん)にスポットライトをあて、日々のライフスタイルと取組みを調査してみたいと思います。

30代男性/富田良平さん

お住まい:群馬県
年齢:36歳
職業:農業
趣味:旅行
お酒:ほぼ毎日晩酌をしている。
タバコ:吸わない

~ 現在、お腹周り95cm 体重81キロ。 ~

【悩み】

タバコを辞めて3年が経過。
タバコを辞めてから食欲と間食をよくするようになり、体重がこの3年間で8kg増加した。
農業という職業柄、多少の歩行や力仕事はあるものの運動をする機会が皆無に等しく、困っている。

40代男性/金澤敏明さん

お住まい:神奈川県
年齢:41歳
職業:会社員
趣味:ゴルフ
お酒:週に3,4日。
タバコ:吸う

~ 現在、お腹周り110cm 体重91キロ。 ~

【悩み】

健康診断で中性脂肪率について深刻な指摘を受け、ダイエットにトライし、一時ジョギングなどの運動を取りいれ尽力していたが続かず以前の体重にリバウンド。
継続のできるダイエットを模索されている状況。

50代男性/中村典弘さん

お住まい:愛知県
年齢:55歳
職業:会社役員
趣味:釣り、囲碁
お酒:週に2,3日。
タバコ:吸う

~ 現在、お腹周り98cm 体重85キロ。 ~

【悩み】

接待などの会食の機会が多く、暴飲暴食気味である。
できるだけ揚げ物などの油物は避け、魚介類や、穀類など低カロリーな食事に心がけているものの、
若い頃から汗をかきづらいなど代謝の悪さが悩みでいっこうに痩せる気配がない。
運動に対しての心掛けは奥様とジョギングをするなど献身的。


先ずは、この世代の違う3名の日頃の生活習慣を追ってみたいと思いますが、
特に着目すべきは41歳の金澤敏明さんです。

金澤敏明さんは、昨年から今年にかけて、一度ご自分でダイエットに挑戦したにも関わらずリバウンド。
3名のモニターの中で最も体重の重い3ケタに到達し、血中の中性脂肪も基準値を大きく上回る危険度で、担当医からは、糖尿病の予兆を指摘されているとのこと。

従来の食事制限療法では継続できなかったということで、40代前半、金澤敏明さんに至ってはどのような痩身方法が適切なのか考察してみましょう。